エストレヤ どんなバイク 特徴

エストレヤってどんなバイク?簡単に特徴紹介します!

 

 

エストレヤ 250cc シングル(単気筒)kawasaki

18PS/7500rpm 1、8kg・m/5500rpm

【2016 スペシャルエディションのスペック】

 

クラシカル単気筒で軽いバイク「女性〜ベテランライダーまで人気」

 

 

 

 

ビギナーや女性を中心に幅広いユーザーに愛されるエストレヤ

エストレヤはカワサキの250ccのバイクで、249cc空冷単気筒エンジンを搭載しており、扱いやすいブレーキにバランスの取れたフレームで乗りやすさを実現しつつ、見た目もクラシックでデザイン性も非常に高いことからビギナーや女性を中心に幅広く人気を得ています。

 

 

気軽に乗れて色んな用途に対応

クラシカルなデザインから玄人向けにも見られますが、エストレヤは250ccという丁度良いサイズもあり、非常に運転しやすく、通勤通学やちょっとした買い物からツーリングまで様々なシーンで活躍出来ます。
車体もコンパクト、足つきを良くするために735mmの細身のシートを使用しておりとても乗りやすいです。

 

 

メグロやBSAのスタイルや影響を受けたスタイル

昭和の名車「メグロ」の最大の魅力はイギリス製バイクに通じる気品に満ちた外観と美しい仕上げと耐久性。名機として人気を博していましたが、メーカーの業績悪化に伴い川崎重工に経営を引き継いだ形となりました。
そのメグロや、一時期世界最大級のオートバイメーカーとして知られていたイギリスのBSAの影響を受けているエストレヤは、元々メグロやBSAのファンだった人々からの支持を得る事が出来ているようです。

 

 

 

まとめ

エストレヤはそのクラシカルでおしゃれな外見はもちろん、乗り心地、性能も文句なしのバイクです。性別や世代を問わず幅広いバイクファンからの支持を受けており、街中のちょっとした利用でもツーリングでも気持ちよく乗る事が出来ます。

 

そんなエストレヤで仕事の日でも、休みの日でも気分良く乗りこなしたいですね!