ツーリングがつまらないと思ってしまう原因を考えました。

 

ツーリングって思ったよりつまらないなと感じる方やツーリングが最近飽きてきてつまらないと思っている方向けに今日は書くことにします。

 

私はツーリングが大好きです。

 

一人でも走るのが好きだし、仲間と一緒に走るツーリングも好きです。

 

もう20年近くバイクに乗っていますが、
乗らない時期があったにしてもバイクを完全に降りようとは思ってはいないライダーです。

 

忙しくてツーリングにかける時間がなくてつまらないというかそれどころではないということが多いです。

 

つまらないと思ったことはほとんどありません。

 

私なりにツーリングがつまらないと思ってしまう原因などを考えてみました。

 

ツーリングがつまらないと思う原因@:疲れる

 

ツーリングがつまらないと思う原因の1つが疲れる。

 

これではないでしょうか。ツーリングってけっこうしんどいです。

 

●距離で疲れる

 

距離のことで言えば近所はいつも行きつくしていたりして、目新しいところを行こうと考えると、片道100kmとか200kmを走ることになったりして、単純に2時間〜4時間近く運転しっぱなしとなると普段バイクで走りなれてないとけっこう疲れます。

 

かといって近場は飽きたし、遠いと運転も面倒。

 

ツーリングがつまらない〜楽しむための考えた方法!
⇒明確な目的地も大事だと思いますが、走るルートを変えてみるのも面白いかもしれません。
100kmとか200kmといった遠い目的地にフォーカスするのではなくて、道にフォーカスします。どうしても遠いところに行きたいなら高速道路をベースに走ることがいいと思いますし、絶対にその目的地に行きたいというわけでもなければ、今まで走ったことのない道を走るのも意外と新鮮です。100kmの半分の50kmで考えたとしても走っていない道の一つや二つありませんか?
ここには意外にこんなものがあるんだ〜というような発見もあるかもしれません。
目的地をガラッと変えてしまう。到着地点ではなく、道を考えると意外とおもしろいかもしれません。
目的地が遠くなければたくさん走らなくてもいいですしね。

 

●人と合わせるのが疲れる

 

ツーリングとなると仲間と走るのが定番ではないでしょうか。
誰かと一緒に走るとなれば、ペース配分を合わせたりする必要もあります。仲間が遅ければ遅いスピードに合わし、仲間が速ければ速いスピードに合わせないといけません。

 

他にも食べる時間や食べたいものとかありとあらゆることを合わせていくことが仲間と走るツーリングには必要かなと思います。

 

ツーリングがつまらない〜楽しむための考えた方法!
⇒仲間と走るなら、意見を言うことが大事ではないでしょうか?
ちょっと遅すぎるから速くしたいとか、ここまではゆっくりでここはこの速く走れる道(高速道路やバイパスなど)を走ってみないかと提案してみたり、ちょっとペースを落としてほしいまたはちょっとゆっくり走って遅れていくとか、意見を言ってみることが大切だと思います。
ツーリング仲間に意見が通るかどうかはわかりませんが、意見の一つや二つも言えない仲間と走るのはどうかなと思います。自分の意見も言えず我慢しながら走るツーリングなんてそれこそつまらないツーリングです。

 

そんなつまらないツーリングなら一人でソロツーリングしたほうがよっぽどましだと思います。
ソロツーリングは話し相手がいないけど、自分の世界・自分のペースで好きなように走れるので私自身けっこう好きです。
仲間と走るツーリングもいいけど、一人で走るソロツーリングもけっこう楽しい。

 

ツーリングがつまらないと思う原因A:飽きた

近所の半径200km圏内くらいの範囲は行き尽くしたとか、
何回か今のバイクに乗ったけどいまいちつまらない飽きたそんな場合ですね。

 

ツーリングがつまらない〜楽しむための考えた方法!
この飽きたケースで言うと、ツーリングではないことをするまたはバイクを変えるのが楽しめる秘訣ではないかなと思います。

 

ツーリングではないことと回りくどいですが、要はこれもいつもと違うバイクに乗ったり、見た目やパワーが変わるようなカスタムをするということです。

 

いつも乗っているバイク自体や雰囲気が変わると、新鮮な感じが味わえていつもより面白かったりします。

 

パワーの感じ方が変わるライトカスタムで言えば、高いオイルを入れてみるとか、スプロケを変えてみるとか、プレミアムパワー(ガソリンパワーアップ添加剤)を入れてみるとかをやってみるだけでもちょっと新鮮な感じが味わえます。ただあくまでもライトなので、思い切ってバイク自体を変える方が変化は大きいです。

 

売って買うほどの経済的余裕がないのであれば、バイクをレンタルをするのもいいかもしれません。
今のバイクの意味がなくなるかもしれませんがそれは先の事。
1回レンタルバイクで違うバイクに乗ってみて楽しければそのバイクに乗り換えをしてもいいし、1つのバイクにこだわらずに日替わりで別のバイクに乗ってみるのもいいかもしれません。

 

今乗っているバイクにどうも魅力を感じない。変化させたいこともない。パワーアップを図ったけど、全然変わらないからつまらない。
そういう場合は一度そのバイクとお別れして一度別のバイクに乗ってみるのもいいと思います。

 

まとめ

ツーリングは本来つまらないものではなくて楽しいものだと私は思います。

 

ですが、同じようなツーリングを何度もすれば飽きてきますし、同じバイクに乗り続ければ飽きてきます。

 

楽しいものでも同じことが続いたり、同じ状態で頻度も上がればつまらなくなります。

 

1度でもツーリングを楽しいと思ったことがあったり、楽しそうと感じたのなら改善の余地はあります。

 

今の状態・いつもと同じ感覚のツーリングをやめましょう。

 

少しだけ変化を加えてもいいし、バイクを買い替えるような感じで大きな変化を加えてもいいと思います。

 

いつもと同じことをするからつまらなくなる。気を使うからつまらなくなる。

 

それならそれの反対のことをやりましょう。

 

お金が必要だったり、一歩踏み出す勇気が必要かもしれませんが、きっと一歩踏み出した後楽しいツーリングができるのではないかなって思います。

 

以上、ツーリングがつまらないと思った時にみて欲しいことをまとめてみました。

 

ツーリングは楽しいもの。

 

もしもつまらないのならまず一工夫加えてみましょう!